借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■借金日記 >  お気に入り♪ 

■借金日記

 お気に入り♪ 


今日も来てくれてありがとう!




今日はお知らせです。



まずは、もうお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが^^

左上に『お気に入りに追加』ってのをつけてみました。
これを機会にお気に入りに入れていただけたら、超嬉しいです(笑)


次に右側に新しく『借金解決リンク集』ってのを作ってみました。
借金で苦しんでいる方、債務整理に踏み出せない方はぜひ一度目を通す事をお勧めします。

きっと、解決の糸口が見つかるはずです!





昨日の記事について・・・












昨日の記事のコメント欄では手厳しい意見も頂きました。




少々凹みましたよ^^;


記事には書けないこともたくさんあるし・・・


サラ金は弱みを見せるとかなり強気で来ますから^^;

気が滅入るようなことを平気で言ってきます。

それはこちらが泣き寝入りするのを待っているからです。


相手が強気で来て、私が弱気な対応してる所を記事にしてもしょうがないでしょう??


だからこそ、私が強気でサラ金に回答しているところを記事にして、
相手が困る所を書いてるつもりなんですが^^;




でもなんと言われようと・・・




私はサラ金の嫌がらせには屈しません!

泣き寝入りもしません!



これは応援してくれている読者に対する私のお約束です(^_^)/





昨日の記事のコメント欄に書き込んだ返事をもって、
今日の更新に代えさせていただきますm(__)m




債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

これからも応援してくれる人のために記事を書き続けます!

<< 「嫌です!」  | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  借金親父の考え方 >>

この記事へのコメント

  • kita
  • 2005年11月29日 02:11
  • 確かに違法金利かも知れませんが、基本的には自分で納得して借りたはずなんですよね。

    あんまり被害者面ばかりするのはどうか、ってことでしょ。

    賭けマージャンして、負けたら「賭博は違法だから払わん!!」って威張っているような雰囲気が漂っているのでは?

  • kita
  • 2005年11月29日 02:28
  • 親父さんの姿勢は、完全に正しいと思いますよ。

    でも、このブログを通して、債務者は被害者で、サラ金は悪の権化、というような図式を描こうとしているところが気に入らない人もいたのではないでしょうか。

    私も、多重債務者が被害者というには違和感を感じます。



  • kita
  • 2005年11月29日 02:54
  • 親父さんの存在は、まぁこの人だけならしょうがないか・・・と思われているのだと思います。

    しかし、企業から見れば、クレーマーの類だと思いますよ。

    親父さんは何を目指しているのでしょうか?
    借金と戦う心得を説くならば、それ以前に借金をしなくても済む生活方を説くのが先決です。
  • まなぶん
  • 2005年11月29日 08:53
  • おいっすです♪

    お久しぶりでございます〜

    いろんな意味で大変ですね(笑)

    みんないろんな意見があると思いますけど



    俺は親父さんが好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^


    お互い道産子パワーで頑張りましょう〜(笑)



  • カズ
  • 2005年11月29日 09:40
  • お久しぶりです。
    ずっと前に別板で話した者です。
    覚えてますでしょうか。

    私もまなぶんさんにつられて叫んでみたくなりました。

    俺も親父さんが大好きだ〜〜〜〜〜〜〜

    ご自分の人生です。
    思うがままに突き進んでくださいね。
    遠いところから応援しております。

    ジャガイモくんによろしくね。
  • gigshark
  • 2005年11月29日 10:55
  • 過払い請求に関しては、賛否両論あるでしょうね。
    でも、サラ金が任意整理、自己破産も視野に入れて
    高い金利で貸しているのであれば、
    任意整理、過払い請求は債務者にとっての権利だと思うんです。
    権利って言うか・・・、そういう手段もありだと思うんです。
    まして、任意整理、過払い請求を
    知らなくて借金苦になっている人にとっては
    ものすごくタメになるブログだと思いますよ。

    これからも、このスタンスでいいのではないですか。
  • 鯖子
  • 2005年11月29日 11:44
  • うーん、借金親父さんがしているのは「過払い請求」であって「だまし取ってる」ではないと思います。
    闇金のトイチ、金利29%のサラ金、どちらも違法です。その違法分を取り戻すのは決しておかしいことではないかと。
    納得して借りても、契約自体が法的に違法であれば契約の解除は妥当かと思います。
    すみません、人様のコメントでちょっと熱くなっちゃいました…;
  • あといくら
  • 2005年11月29日 12:55
  • 無知は損します^^
    被害者意識を持つか、持たないかはその人次第だと思いますね。
    親父さんには被害者意識を感じないと思うのですが・・・。
    何もしないで損した、騙されたって思っている人にはどんどん知識をつけてほしいです。
    そこで何をしたか、はその人それぞれだと思います。
    借金だけでなく、色んな事に言えると思うのですが・・・。
  • 植山
  • 2005年11月29日 13:48
  • 何だか過払い請求に対しての議論が起こっていますね。
    確かに「納得して借りておいて」という主張はあるでしょう。同義的責任論ですね。
    一方、過払い請求をする側の主張は、相手の行為が不法行為である事に対する法的責任論。
    これは価値観の問題ですので、議論をしても結論は出ないでしょう。
    ただ、過払い請求を良しとしない道義的責任論は、ヤミ金業者にも適用されてしまいますね。
    ヤミ金での借入れも、暴利を承知で借りたわけですから、後から法的主張をするのはおかしい、となります。
    反対に過払い請求を主張する側は、自分が借りた事を反省しているかどうか、がカギになるでしょうね。
    自分の責任を棚上げしているのなら過払い金を取り返してもその人にとってプラスにはならないでしょう。
    あといくらさんのおっしゃる「被害者意識を持つか、持たないか」という事だと思いますね。
    被害者として過払い請求をしているのではなく、自分が変わるキッカケとして債務整理を行い、あくまでビジネスライクに過払い請求をする分には、どんどんやるべきでしょうね。
    被害者意識を持つ人は過払い請求を自分でする事はできません。
    親父さんが自分でサラ金業者と交渉が出来るというのは、被害者意識ではない証拠です。
  • 借金親父
  • 2005年11月29日 22:11
  • kitaさんへ

    >あんまり被害者面ばかりするのはどうか、ってことでしょ。

    私、被害者面してますか?

    >私も、多重債務者が被害者というには違和感を感じます。

    私は自分が被害者だとか、多重債務者が被害者だなんて書いた覚えは一度だってありませんよ。

    >企業から見れば、クレーマーの類だと思いますよ。

    クレーマーとはクレームを言うつもりで商品を購入し、業者をゆすり・たかりする人の事です。
    いわばそれを生業とする人です。
    商品を購入する際にお金を払いますが、その後に元の商品以上の金品を取る事を目的としています。(手法は様々ですが)
    私はサラ金から借りた金額以上のお金を取ったわけではありません。
    元金を返済し、法定金利の18%を支払った上でそれ以上に収めた分を返して貰っただけです。

    >借金と戦う心得を説くならば、それ以前に借金をしなくても済む生活方を説くのが先決です。

    現在多重債務者である私が借金をしなくて済む生活方説いて説得力がありますか?

    あなたは以前どこかのブログで、

    「自分自身、辛いのです。その辛さを紛らわすため、ネットを彷徨っては自分以上に辛いであろう人たちを探しているのです。」

    とコメントされていましたね。自分より辛い人を探す理由は何ですか?
    そして、自分より辛いとあなたが判断した人にあなたは何をしてあげられるのですか?
    あなたが私の記事に対してどう思おうと勝手ですが、残念ながら私はあなたが探している「辛い人」ではありません。
  • 借金親父
  • 2005年11月29日 22:49
  • まなぶんさん、ありがとう!

    >俺は親父さんが好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^

    いきなり告白ですか^^;

    お申し出は嬉しいのですが、私には妻も息子もおりまして(笑)




    カズさん、お久しぶりです!

    >俺も親父さんが大好きだ〜〜〜〜〜〜〜

    カズさんまで(笑)
    男にばかりモテますね^^;

    >覚えてますでしょうか。

    もちろんですよ!
    カズさんは私のブログの読者の中でも最初から読み続けてくれている人です。
    「まだ読んでいてくれたんだ」って思うと嬉しいです。
    私の気持ちや行動がおかしな方向に向いている思ったら遠慮せずにコメントくださいね。
    これからも宜しくお願いします!





    gigsharkさん、いつもありがとうございます。

    >任意整理、過払い請求は債務者にとっての権利だと思うんです。

    私もそう思います!
    それに、過払いになった時点で債務者ではなく債権者ですもん^^
    いわば私がやってるのは督促です^^
    サラ金とはやり方が違いますけどね(笑)

    >これからも、このスタンスでいいのではないですか。

    ありがとうございます!自分に嘘つく事の無いように書いていきますね^^




    鯖子さん、いつもありがとっ!

    >すみません、人様のコメントでちょっと熱くなっちゃいました…;

    熱くなっていいと思いますよ^^
    私はサラ金に対して嘘を言った事ありません。
    しかし、サラ金は平気で嘘つきます(笑)
    裁判やったら勝てないって解ってるくせに
    「法定で争います」とか言って脅してきます^^;
    勝手に訴えろって感じです(笑)




    いくらちゃん、ありがとね^^


    >親父さんには被害者意識を感じないと思うのですが・・・。

    感じる人もいるのでしょうね^^;
    そう感じる人に対してメッセージを送ってる訳じゃないのでいいんだけどね(笑)




    植山先生! 恐縮です^^;

    お忙しい中わざわざコメント頂きましてありがとうございます。

    >親父さんが自分でサラ金業者と交渉が出来るというのは、被害者意識ではない証拠です。

    後戻りすることなく、前に進みます!

  • 2005年11月29日 23:21
  • 親父さん

    今回の親父さんの記事に対する
    批判のコメント、
    kitaさんのコメントで
    何となく心理がわかった気がします。

    借金ブログって、
    傍観者にとっては
    kitaさんが以前どこかのブログでしていたコメントから読み取れる、
    「自分以上に辛いであろう人たちを探している」
    心理なのでしょう。
    そういう人にとっては、
    借金をしている人が強くなるのは
    気分が悪いのかも知れません。
    あくまで人生の底辺を這いつくばって、
    下々の代表として悲惨な人生を送ってもらわないと困るのでしょう(笑)

    私は以前、借金ブログの管理人は、
    借金をしていない人とも交流をした方がいいと言いましたが、
    それはあくまで「借金」というものにばかり囚われないで、
    という意味です。

    借金人間を高みから眺めて、
    自分の弱さを逃避してほくそ笑んでいる様な人との交流など、
    何の意味も持たないと思います。
    殻を破ろうとするのを邪魔する人との交流は
    むしろ避けていいと思いますよ。

    親父さんの記事への批判は、
    親父さんが昇華する事に対する妬みです。

    借金人生を蔑まれる立場から、
    借金をしていない人から妬まれる立場になったという事。
    憎いねぇ、この色男♪

    追伸
    私の今日の記事は、
    別に借金をしている人をバカにしたつもりではありません。
    いや、多少バカにしていますが^^;
    ただ、バカに気付いてこれから変わって欲しい、
    という気持ちから書いたものです。
    あまりにもタイミングの悪い記事を書いてしまったもので・・・。
    一応、弁解しておきます^^;
  • 借金親父
  • 2005年11月29日 23:46
  • 鬼さん、いらっしゃいませ^^;

    今日の記事はお昼に読ませていただきました^^

    >一応、弁解しておきます^^;

    弁解なんてとんでもないですよ(笑)

    何の違和感も無く読むことが出来ましたよ^^
    私も少しは成長したのでしょうか(笑)

    コメントしようかとも思いましたが・・・
    今日の「続・サラ金日記」で鬼さんの真意を読み取れた読者は果たして何人いたんでしょうかね??(笑)
    私は理解したつもりですが・・・どうでしょう(笑)
    昨日「サラ金日記に似てる」って言われたのは自分でも納得です^^
    いつか鬼さんのようになりたいと、少なからず憧れているのでしょうね^^;
  • りな
  • 2005年11月30日 02:04
  • おっと、出遅れた^^;どこかで見たようなコメント合戦^^;だと思ったら、私の過去記事とそっくりコメントがどっさり。。。(笑)

    なるほど〜妬まれているのね^^
    親父さんのガッツはいつも私のパワーにもなっています。
    それに私も鬼さんブログの影響はかなり受けていますよ^^♪そして、そのことについて、批判的なコメントされたこともありますが、うれしかったですね^^
    サラ金日記に似てる(笑)いいじゃあないですか。
    それこそ目指しているところですよ!


    親父さんは賢い消費者になろうとグングン自分を高めているし、見ていて気持ちがいいです。

    お互いに皆で相乗効果で意識を高めあって、賢い消費者を目指しましょう♪


  • 借金親父
  • 2005年11月30日 02:14
  • りなさん♪

    私が自分で整理しようと決めたのは、「借金バレリーナ」を読んでからですよ^^
    りなさんの闘う姿勢は今でも常に意識してます。
    私にとって見本です^^
  • kita
  • 2005年12月01日 03:40
  • うーむ。やっぱり俺って、最低だな。
    鬼さんの指摘の通りの人間ですよ。

    でもね。大多数のロムっている人々は、多分同じ心境だと思うのですよ。

    馬鹿正直に書いてしまう俺がアホってことで。
    失礼しましたー。
  • kita
  • 2005年12月01日 03:52
  • そりゃーね、私だって若い頃は上ばかり見て過ごしてましたよ。

    今の自分の心境は、醜いと思いますよ。
    でも、そうでもしないと自分自身の自我を維持できないほど追い詰められているのですよ。

    下を見ろ>下を見ろ・・・で作られたのが、豊臣秀吉時代の「エタ・非人」ですわな。

    で、いまや「部落開放同盟」が、逆差別とでも言える様な特権を手にして、バス運転手が年収1000万円超とかいう時代ですわ。

  • 借金親父
  • 2005年12月01日 18:41
  • kitaさんへ

    私があなたのブログに、ここのコメントをコピペして張り付けたら削除してましたね。
    あなたは自分のブログに書かれては困る事を私のブログに書いているってことですよ。
    相手にするのも疲れてきましたよ。
    別に批判は構いませんが、自分のブログで記事として書いたらいかがですか?
    それから、私はあなたの考え方に興味が無いのでコメントを読んでも何も感じません。
  • とおる
  • 2005年12月02日 17:42
  • 横レスで申し訳ありませんが。

    鬼さんのコメント。
    >あくまで人生の底辺を這いつくばって、
    >下々の代表として悲惨な人生を送ってもらわないと困るのでしょう(笑)


    はぁ?なんですがw
    一緒にするなよw
  • 借金親父
  • 2005年12月02日 22:28
  • とおるさんへ

    鬼さんのあのコメントは万人に当てはめたものではありませんよ^^;

    「相手を見極める目を持て」との債務者に対してのメッセージとして私は受け取りました。

    鬼さんは債務者ではないのですから、とおるさんのような捉え方をしたら、鬼さん自信が傍観者になってしまうでしょ?

    私は鬼さんの言う「傍観者」とは、債務者をバカにして見てる人という意味だと思いますが、
    どうですか?


    >はぁ?なんですがw
    >一緒にするなよw

    一緒にはしてないと思いますよ。

    とおるさんは「サラ金日記」の読者でしょ?
    鬼さんの言ってる真意を感じませんか?

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。