借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■借金日記 >  特定調停と弁護士依頼の違い

■借金日記

 特定調停と弁護士依頼の違い

いらっしゃいませ^^
読者の方から質問を頂きましたので、
借金親父なりの解釈によってお答えさせていただきます。



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング
読者から頂いた質問はこちらです


*****************************

度々、ブログ拝見させて頂いております。
借金親父さんの知識をお借りしたいのですが、特定調定で金利引き直し計算後の減額と、弁護士に任意整理を依頼した場合の減額には差や違いがあるのでしょうか?不躾な質問で申し訳ありません。
Posted by 荒波 at 2007年06月11日



*****************************


質問は、特定調停と弁護士依頼の違いを知りたいってことだと思うんですが・・・



借金親父は専門家ではありませんのでわかる範囲で
お答えしますね。

えっと、
当然違いはありますよ。



まず、特定調停では裁判所の調停委員が
過去の取引履歴を取り寄せてくれますが、

過払いが発生しているような場合、
サラ金はわざわざその金額を記載してはきません。

債務無しで終わりです。

特定調停は
「払えなくなった借金を如何にして払えるようにするか」

という部分がメインなので引きなおし計算もその一部であり、
過払いなんかが発生していても当然取り返してはくれません。

債務がゼロになるだけです。



過払いを取り返すならば
後に自分で訴訟を起こす必要があります。


借金親父の場合は過払いの発生している業者に関しては
最初から特定調停に入れていなかったのですが、
調停委員は面白くなかったようです。

都道府県によって違いはあるようで、
「訴訟起こしますか?」
って聞いてくれるところもあるようです。


また引きなおし計算後に残債が残る場合は債務者の経済状況を配慮して、支払い回数などの交渉も調停委員がしてくれます。

逆に減額の余地がない場合などは自己破産などをすすめられます。


弁護士に依頼した場合は、過払いなども取り返してくれますが
あくまでもサラ金と弁護士との話し合いが前提なので
和解の内容はケースバイケースと言えるでしょう。

「引きなおし計算後の金額=返済額」になるとは限りません。
弁護士が行う任意整理とは

「弁護士と業者とが任意の話合いを行い、和解契約を締結する手続であり、裁判所を通さない手続」なのです。

ですから、弁護士の実力しだいってところもありますねぇ(笑)


過払いに関しても訴訟を起こさず弁護士と業者が話し合いにより決めるので100%取り返せる保障はありません。

また弁護士に依頼した場合は
着手金・報酬金・減額報酬・過払い報酬などが業者の件数分
かかりますが、弁護士事務所によって金額がさまざまです。


あと、事務所経費なんかも請求されます。
最近は弁護士費用のローンを組んでくれるところもあるようですが、
借金親父的には、
借り先がサラ金から弁護士に変わるだけのような気もします。


費用については検索エンジンで「債務整理 費用」などで検索すると弁護士事務所がズラーと出てくるんでご自分で調べてみてくださいね。

特定調停の費用はサラ金10件分でも印紙代は一万ちょっとです(笑)

お答えになったかどうかは解りませんが、
質問に対する答えとして的が外れていたのであれば申し訳ありません。



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると

私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、

多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が

最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。

借金親父が書いた文章の中に

少しでも賛同できる部分があったならば

上記のランキングへクリックをしていただけると、

今後の記事更新にも気合が入ります!

<< 5月分借金総額報告 | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  借金返済報告>>

この記事へのコメント

  • 荒波
  • 2007年06月12日 12:39
  • お答えいただきありがとうございます。
    私も数百万の借金と日夜格闘しておりますが、限界に達した感があり債務整理を考え始めました。
    債務整理に向けてまた一歩前進できたような気がします。
  • 借金親父
  • 2007年06月12日 22:21
  • 荒波さん、いらっしゃい^^

    お役に立てましたか(笑)
    借金親父が債務整理した頃と今では
    状況が大分変わっています。

    しかし、変わらないこともあります。
    それは債務整理はゴールではないということです。
    すべては自分の中にあります。
    頑張ってくださいね。
  • ゆき
  • 2007年06月21日 00:18
  • はじめましてm(__)m

    とても参考になる事がたくさん書いていて勉強になりました。

    私自身に借金はないのですが今付き合ってる人に借金があります(ノ_・。)

    彼氏も借金親父さんみたいにいろんな大切な事に気付いて欲しいなと思います(><)
  • せとちば
  • 2007年07月03日 11:58
  • はじめまして、借金親父さん。

    丁寧にお書きになっていて、びっくりしました。

    当方ただいま過払い請求中です。

    これからも参考にさせてください。

    よろしくお願いします。
  • 荒波
  • 2007年07月09日 21:45
  • 借金親父さんはお元気ですか?色々とお忙しいでしょうが頑張ってください。
    また来ます。
  • リーナ
  • 2007年07月10日 00:00
  • 借金親父さんお久しぶりです!

    覚えてますか?

    私事ですが、去年 念願の女の子出産しました〜♪

    報告が遅くなってしまってごめんなさい。。

    色々あって、ネットから離れたりしていました。

    でも、もう大丈夫です。

    ボチボチ更新していこうと思っています。

    またよろしくお願いします。
  • 築地憲一
  • 2007年07月26日 16:24
  • 自己破産しても公的機関で年3%お金が50万円から280万円かりれます。早く楽になってこのお金でやり直してください。
  • take
  • 2007年08月07日 14:12
  • 借金親父さん、はじめまして。私も、20年間で借金550万円ありましたが、つい数ヶ月前にゼロになりました。お金はまったくありませんでしたができました。頑張って下さい。
  • take
  • 2007年08月07日 14:34
  • 借金親父さん、こんにちわ。私の550万円の借金解決の費用は、すべて、過払い金でまかないました。お金がまったくありませんでしたので、費用を出す事ができず、お金がない状態で解決する事ができました。
  • 節約☆順子
  • 2007年10月18日 11:09
  • はじめまして♪
    私は金融機関で働いてました。
    「借りたモノは返す」っというのは当たり前のことですが、人には様々な事情で返せなくこともあります。
    借金苦で自殺する人も後をたちません。
    私は、貸す側にも少しは責任があると思っています。
    そんな中で、しっかりとした知識を持って法で解決する手段はアリだと思っています。
    最近、知人の破産手続きをサポートしました。
    ソノ方には大変感謝されました。
    どうか、無理をされずに頑張ってくださいね。
    失礼しました。
  • キャッシング審査ファン
  • 2007年10月20日 13:25
  • はじめまして♪

    借金返済日記、楽しく読ませていただいています。

    当方も借金が積み重なり借金返済のため
    債務整理に明け暮れる日々ですが、このように
    悩みを共有できるような方がブログを立てられており安心します。

    今後とも拝見していきたいと思っております。
  • 借金返済ブログランキング
  • 2007年10月23日 14:46
  • 人気ブログランキングから来ました。
    ランキングからのアクセス数ってどうですか?
    正直かなり上位に入らないとキツくないですか?

    上位に入るにはやっぱり出来たてのランキングですよね。
    よかったらココどうぞ♪
  • 稼げる!ブログランキング
  • 2007年12月03日 12:02
  • 突然のコメント失礼いたします。

    『日本最大級のASPデータセンター』:インフォブログランキングを新規オープンいたしました。



    ブロガー様のアフィリエイトを徹底応援させていただくために頑張ります。

    只今、先着100名様限定「ほったらかし!アフィリエイト」キャンペーン実施中です。

    何卒、よろしく、お願いを申し上げます。

    失礼いたしました。
  • キャッシングMAN
  • 2008年09月24日 23:59
  • いやぁ勉強になります。僕は後一年で返済が完了しそうです。。。

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。