借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■借金について思うこと >  借金解決系の情報商材について

■借金について思うこと

 借金解決系の情報商材について



いらっしゃい!



情報商材って知ってる?


今日はその情報商材について
ちょっと気になることがあったので調べてみました(^_^;)







皆さんは情報起業とか情報商材ってなんだか知ってますか?



解らない人もいると思うので簡単に説明すると

『自分の持っている知識に値段をつけて、商材(情報)としてネット上で販売する』

↑これが情報起業です。




ええ。
私は最近知りました(遅いのかな?)




そんで、
その『情報起業』をしている方々が売っているのが情報商材です。




その商材をアフィリエイトで売ると
報酬が貰えたりもするようです・・・
それもかなりの高額で ^^;



近頃は借金ブログでも
アフィリで情報商材を売ってる方を見かけます。





私は過去記事でも書きましたが、
アフィリエイトで稼ぐことに対して
ま〜ったく否定しません。


自分が良いと思ったものを宣伝して
その報酬を得る。

いいじゃないですか!


おまけに稼いだお金で借金が減るなら最高です。



情報商材についてもね、
自分の持ってる知識をお金に換える
そりゃ〜いいと思うんですよ。

お金を出してでも欲しいと思う相手に売るんですから。





ただね・・・
ちょっと気になる商材がいくつかあってね(笑)



情報商材ってのは調べてみると
もの凄〜く沢山の種類があるんですけど・・・


借金解決系の商材もポツポツと見かけます^^;




その中には堂々と「特定調停のガイドブック」みたいなのもあります^^;

しかも、値段は平気で2万とか3万とかです(笑)



他にも「借金解決の裏技」みたいな物を売ってるものもあるようです^^;








まさかねぇ〜。
購入を悩んでる読者はいないよねぇ?


このブログを読んでる読者に限って
そんなの買おうと思ってる人はいないと信じてますよ。







特定調停の申し立ての仕方くらいは
裁判所に聞けばタダで教えてくれるから(笑)
なんなら借金親父が教えてあげるよ。


そうそういないよ。
特定調停の呼出期日が6回超える奴は^^;
いわゆるスペシャリストだからね、借金親父は(笑)





過去に「借金解決系の情報商材」を
ブログに貼っている借金ブロガーとメールで話した事があるんです。


私の考えに賛同し、そのアフィリを外してくれた方もいました。
あえて誰とは言いませんが(その方の名誉のために)
その時は嬉しかったよ^^

理解してくれない人もいましたけどね^^;





購入を悩んでいる人はいないと思うけど・・・
一応、↓に借金親父の思いを書いておきます。






借金解決系の情報商材購入を悩んでいる方へ




仮にその商材が素晴らしい内容のものであったにせよ、
その商材を借金をして買ったのなら最悪だ。



また、そんな商材を購入して得た
小手先のテクニックで借金を無くしても
あなたの借金体質は、けっして治りはしない。





楽をしてはいけないんだ。

あなたが今背負っている借金は、
楽をした結果の借金ではないのか?





楽をして返しても、また借りる。


次に借りた時に、
そのテクニックがもう一度使える保障は無い。



今必要なのはテクニックではなく、
「もう二度と借りない」という強い意志と
「自ら苦労をしても解決するんだ」という行動力だ。




最後に
借金解決系の情報商材をアフィリで売っている人は
ほとんどがその商材を買ってはいないだろう。

販売報酬が欲しいだけだ。

もしも実際に買って、その商材で借金体質も治るなら
安い買い物ではあるのだが・・・^^;

そんな商材を買わなければ
自分の借金が解決出来ないと思っていること自体が
あなたの心の中の借金体質が、
もっとも顕著に表れた例である事を理解して欲しい。





人気ブログランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると

私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、

多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が

最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。

借金親父が書いた文章の中に

少しでも賛同できる部分があったならば

上記のランキングへクリックをしていただけると、

今後の記事更新にも気合が入ります!

借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 好きな言葉 | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  TV東京!?>>

この記事へのコメント

  • ソラ
  • 2006年03月29日 21:56
  • 情報商材の広告を貼っている人もちょっと・・ですけど、その広告をクリックしてしまう人はかなりちょっと・・ですね。
    楽をして借金を返しても絶対に本人の為にはなりませんね、広告を貼ってる人の為になっても(苦笑)。
  • 鯖子
  • 2006年03月30日 13:09
  • 「楽」の方向性を間違ってるんじゃないかなぁと思います。

    弁護士に依頼して整理して「楽」になると、手っ取り早く解決方法を見つけて「楽」になる。
    同じ字だけど、その課程は全然違うんじゃないかと。
    返済って、借金をした日数以上に時間がかかるものです。楽な道なんてないです。つうか楽したら同じ事繰り返すかと。
  • 借金親父
  • 2006年03月30日 21:50
  • ソラさん、いらっしゃい^^

    元気になったかい?
    えっとね、この場合は情報起業がどうこうよりも
    こと借金に関しての考え方ですからね・・・
    まあ、借金体質の意味を解って欲しくて書いた記事でなんですけど^^;
    果たして何人の人に伝わるかは疑問です^^;




    鯖子姉さん、まいど!

    >楽したら同じ事繰り返すかと。

    そうなんですよね^^;
    おろかな生き物ですから人間は・・・
    でも、それに気付くことで人類は進歩してきたはずなんですよね^^;
    今日の記事を読んでも理解してくれない人には
    どんなに声を大にしても届かないのかもしれないっすね(寂)
  • まぁ
  • 2006年03月31日 17:37

  • おひさです。

    情報商材は買ったことありません。クリックしてサイトはよくみますが・・・。

    過払い請求を始めました。自分で・・・。
    取引履歴の開示は素直に応じてくれますね。
    わざと、お店で受け取りたいなんて言ってみたらちゃんと対応してくれましたね。
    書類も不要みたいでした。電話しただけです。
    1社は過払い返還もスムースにいきそうな感じです。
  • 借金親父
  • 2006年04月01日 20:08
  • まぁさん、いらっしゃい^^

    そうですか、過払いとりかえすんですか!
    まぁさんはその気無いのかと思ってた(笑)
    頑張ってくださいね。
  • まぁ
  • 2006年04月01日 22:13

  • こんばんは。

    やる気ないというより、2年半前は過払い請求
    なんて自分でできる雰囲気でなかったですし、
    今は、裁判所の判決見ても、過払い請求を自分で
    やっても取り戻せる雰囲気ですからね。
  • kojikata
  • 2006年04月05日 00:38
  • 以前メールをいただいたものです。特定調停について今考えてるのですが、サラリーマンをしている私にとっては会社に多重債務であることが発覚するのが怖くてなかなか踏み出せない状況です。弁護士が入ったりしたら消費者金融の会社とかは嫌がらせで勤務先に名指しで電話してきたりしないでしょうか? すいません、つまらない質問で。どうしても気になったものでお伺いしました。
  • 借金親父
  • 2006年04月05日 01:05
  • kojikata さんいらっしゃい^^

    特定調停には弁護士は介入しません^^;
    それからサラ金から嫌がらせされるようなら訴えればいいんです(笑)

    本気で解決される気があるなら相談に乗りますよ^^
    借金親父は特定調停のスペシャリストですから(笑)
    他にも方法があるかもしれませんし・・・

    詳しい状況(借入額やおよその年数など)を聞かないとなんともいえませんが^・・・
    無責任な事は言いたくないので^^;


    その気になったらメールくださいな^^

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。