借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■C○Jとの電話交渉! >  電話交渉番外編3!

■C○Jとの電話交渉!

 電話交渉番外編3!



いらっしゃいませ^^



電話交渉編もいよいよ終盤に差し掛かっております。




今日は、前回の電話での問題点についての検証と
今後の方針を固めてみます(笑)



人気ブログランキング ←順位が下降中です!宜しければ・・・(^_^;)

借金ブログランキング ←こちらも宜しくです^^;









この話はシリーズ物です。(実話!)
かなりリアルタイムです。


だいぶ長くなってきましたので、
これだけ読んでもまったく意味がわからないと思います。

「結構前の記事から読んでもいいよ」って方は


カテゴリーの

特定調停の実況中継!を読んでから、

C○Jとの電話交渉!を読んでいただくと宜しいかと思われます(笑)





それでは、前回前々回の記事に書いた
交渉の内容についておさらいしましょう。






前回の電話交渉における論点は大きく分けて2つでした。




1、利息制限法で引き直して計算した私の計算書の金額が、C○Jの計算したものと相違する部分がある。(私が間違っているかもしれない^^;)


そして、それに伴い


2、本当にC○Jの言うとおり、こちらの計算書が間違っていた場合に、その相違した金額を払って和解するのか?それとも裁判で今迄の経緯に対して損害賠償請求を起こす裁判をするのか?



と言う所だったかと思います(笑)





さっそく借金親父はアドバイザーさんと相談しながら計算書をチェックした・・・





しかし、
何度見直しても間違いはないのである。





では、
なんでC○Jの計算した金額と7万以上の差額が生まれるのか?






おそらくそれは・・・

過払いになっていた期間の金利である(笑)





借金親父の出した計算書には、
過払いにの期間に対して商法の6%の金利をつけて計算してある。

おそらくYさんは
急いでいたために、その金利の6%を見落としているのだろう(笑)




なにしろ弁護士が交渉する任意整理でさえ、
通常は刑法の5%しか請求しない部分である。

素人の私が6%付けて計算しているとは思わなかったのだろう(^^;)





これで、次回の交渉では自身を持って「残債務0円」を主張できる(笑)




そして、前回の電話でYさんが言ったこの言葉!


「今迄当社の担当と話が食い違ってきた部分は、借金親父さんが正しい事を主張されていれば解決にむけて早急な対応をとれたのでしょうけど、この金額の相違点が話を長引かせた原因だと思われます。」




これは、後からよくよく考えてみると、おかしな話である。


だいたいC○Jの今迄の担当者は、「差額の7万を払え」とは一度も言っていないのである。


これはYさんが電話をしてきて、初めて出た言葉だ(笑)




今迄の担当者は

「利息制限法を主張するなら、裁判所を通すなり弁護士を立てるなりしないと・・・」

↑などの理不尽な事を、ず〜〜っと言い続けてきたのだ。





よって、Yさんの発言はあくまでも、C○Jにとって都合のいい話である(笑)





そして、「裁判をするか、しないか?」については・・・



考えてみれば答えはすぐに出た(^^;)



C○Jが私の主張する金額を認めて、
和解をすると言うのであれば提起はしない。


別に裁判がしたい訳では無いのだから(笑)





しかし、借金親父の主張する「商法の6%の金利は認めない!」
と言うのなら改めて考えなければならないだろう。


それは次回の電話が終ってから、
相手の出方次第で考えればよいことだろう(苦笑)





さて、こちらの腹は決まった。



近々仕事が早く終る日に、再度ゆっくり交渉に挑むとしよう。





その夜、C○Jが過去に裁判で支払った事がある
過払いに対する商法の6%金利にまつわる判例を集め、
何度も読み返して頭に叩き込んだ。




自分で交渉するための最低限の知識は必要だと思ったからだ。
自分を守ってくれる法律くらいは覚えておかないとね(笑)







しかし、その翌日の昼休み、待ちきれないC○Jから電話が来たのだ!(笑)








その電話で、話は急展開を向かえる!



次回、電話交渉編最終回!




さてどうなる??

やっぱり、裁判編も読みたいですか?(笑)





人気ブログランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると
私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が
最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 電話交渉16! | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  電話交渉 最終回!>>

この記事へのコメント

  • 鯖子
  • 2006年03月02日 21:28
  • ぽぽぽぽぽぽぽぽちっ!
    続きが気になってしょうがないです。
  • 美香
  • 2006年03月02日 22:59
  • 初めまして!ふらりとたどりついたのですが、あまりにハマってしまって全部一気に読みました!同僚にも勧めたら同僚も一気に読んでしまったらしいです。
    親父さんの逞しさと奥様の変わりっぷりが仲むつまじいお二人を象徴しているようです。
    がんばってください!応援してます!青森りんご食べたくなったらいってください!
  • リストラ親父
  • 2006年03月03日 00:10
  • な、な、なんでぃ!?
    こ、この爽やかなスキンは!?

    さ、さては・・・!?
  • RAM
  • 2006年03月03日 19:29
  • はじめまして(*^_^*)
    RAMと申します。

    何度か読み逃げしていますが・・・
    ごめんなさい。

    このたびブログ書く事になりご挨拶に伺いました。
    私もこれから過払い返還へ向けて1歩踏み出しました。
    これから宜しくお願いいたします。
  • 借金親父
  • 2006年03月03日 22:52
  • 鯖子さん(笑)

    続きをどうぞ〜^^;




    美香さん、はじめまして!

    >あまりにハマってしまって全部一気に読みました!
    >同僚にも勧めたら同僚も一気に読んでしまったらしいです。

    めっちゃ嬉しいです!

    >青森りんご食べたくなったらいってください!

    食べたいです(笑)
    家には、だいぶ大きくなったジャガイモがいますので、物々交換しますか?(笑)




    リストラ親父さん、いらっしゃい^^

    >さ、さては・・・!?

    さて、どうでしょうかね?(笑)





    RAMさん、はじめまして!

    ブログ拝見しました。
    もしかしたら同門ですか?
    とにかく頑張ってくださいね!

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。