借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■C○Jとの電話交渉! >  電話交渉8! 

■C○Jとの電話交渉!

 電話交渉8! 




こんばんわ!


先日、電話交渉の続きを書くかどうかって話を書いたら
ある方からメールをいただきまして^^;


その方は

「堂々巡りでも記事にしていいと思いますよ。
そこを割愛すると、読者によっては
そこまで大した督促でもないって思われますし、
親父さんの主張が身勝手だっていう印象になりますよ。」

と言ってくださいました。(感謝!)

よって続きを書きます!
同じ話の繰り返しになっても、この電話交渉の一部始終を書き残していきます(笑)



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング


今日のはちょっと長いよ(笑)








前回の「電話交渉7!」を読んでいない人は ⇒ こちら!


電話交渉編を最初から読みたい人は ⇒ こちら!





先日の電話交渉でSさんという人と話しましたが、
今回はまったく違う、Mさんという人から電話が来ました。



Mさん
「借金親父さんですか?ディッ○のMという物ですけど」





「はい借金親父です。」




Mさん
「申し訳ありませんけど、結局どうなさるんですか?」






たったこれだけの会話で私の頭の中では



「ブチブチ!カッチーン!!」って音が鳴りました(笑)





私が頭に来た理由は・・・



1、「どうなさる?」って聞かれてもこちらはどうもしない。どうにかするのはC○Jだと前回の電話で伝えているのに同じ事をまた繰り返し聞いてきた事!

2、何度も同じ説明をしたくないので、同じ人から電話をして欲しいと言ったら「解りました」と言ったのにまったく違う相手から電話がきた事!



である。




そこで私はぶっきらぼうに



「ちょっと待ってくださいよ。ところでMさんはどういう人ですか?」




Mさん
「どういうって言われても・・・C○Jの人間ですけど。」





「そりゃ解ってますよ!」

「前回Sさんって人と話したんですけど、あなたはSさんの上司ですか?」





Mさん
「いや〜直属の上司ってわけではないんですけど・・・部署は似たようなものです。」






「では前回までの話は全て理解されていますか?」





Mさん
「前回の話の内容はわかりますけど。」





「そうですか。過去何度もC○Jの方と話してるんですけどね・・・」

「毎回相手が違うものですから、話が伝わってるのかどうか私としてもわからないものですから。」




Mさん
「借金親父さんの方で内容証明を出されて法的な残債無しを主張されているということですよね。」





「はい・・・」




Mさん
「それを何処で主張されるのかが解らないんですけど。」




やっぱり解ってないらしい^^;






「内容証明郵便で主張してるじゃないですか!」





Mさん
「お客様が主張されてこちらが電話で回答してるんですよね?」

「お客様がそれを証明するんであれば裁判をするとか何かで主張しなければ・・・」





「はぁグッド(上向き矢印)?」


「何で私が裁判しなければならないんですか???」




Mさん
「お客様の方で法残でという話をうちのSとしてるんですよね?」






「やっぱりあなたは話を解ってないですね。」


「私は残債務が無い事を法的な根拠を示してるんですよ、内容証明で!」




Mさん
「それに対してSは拒否してるんじゃないんですか?」





「拒否とかはどうでもいいんですよ!」

「もう一度言いますよ!キッチリ聞いてくださいよ!」

「私達は残債務が無い事を内容証明で主張してる訳ですよ。それに対して督促をするのであれば私が示した法的根拠に対する反論をしてくださいよ!」




Mさん
「Sが反論したんじゃないんですか?」





「してないですって^^; 」

「Sさんは、借金親父さんの言う事は解ります。理解してますって言ったんですから^^; 」





Mさん
「えっ?反論してないんですか?」





「あのね、まずは法的根拠のある反論をしてください。」




Mさん
「それは当然ですね・・・」





「それをしないで『督促行為を続けるって』言ってましたけどね・・・」




Mさん
「えっ?Sがですか?」

「Sからの伝言の内容と流れが違うんですけど・・・」






「だぁかぁらぁ!!!同じ人から電話くださいよ!!!」






Mさん
「すっすみません!大変もうしわけないです・・・」

「Sに確認させますので!!」






「あのね、『督促行為は今後も続けます、電話もします』と言われてるんですよ」

「私達はもう払わないと言ってるにもかかわらずですよ!それなのに『これはC○Jとしての姿勢だ』とも言われてるんですよ!!」

「いくら電話を貰っても私達は法的な主張をして払いませんと言ってるわけですから」

「今後も払えと言うのであれば、法的な反論をしてください!」






Mさん
「それはそうですね。」





「それをしないで今後も督促行為を続けるんであれば、それは督促を目的としたものではなく、嫌がらせを目的としたものになると思うんですよね。」




Mさん
「ええ、まあ、ん〜・・・」





「そちらはそういう行為をするって方針で間違いありませんか?」




Mさん
「大変申し訳ないです。私のほうの認識の上では、お客様から内容証明で法残無しを主張されて、それに対してSの方から正式な回答をさせていただいていて、お客様が約定残無しを証明する為には裁判所とかなんとかを・・・」





「いや、ですから証明するも何もね、私達が払わないって言ってる事に対してそちらが残債務があるというなら、そちらが証明するべきでしょうが!」

「私達はお金を払って、これで残債務はありませんよって言ってるんですから。」

「私達の中では0円なんですから!」

「それでも払えと言うなら、それを証明するために法的な根拠を示すなり、そのお金を取り返すために裁判所に訴えるなりそちらがするべきでしょ?」




Mさん
「ええ。」




「それをね、この前から何回も何回も『どうやって証明するんですか』っていう言い方をしてますけど!」




Mさん
「はいはい。」





「私達はキッチリ書面で送ってるわけですよ!」





Mさん
「すみません・・・Sからの伝達とは話がちがうものですから・・・」





「だから前回もなんども同じ人から電話を下さいっていってるわけですよ。」

「たとえばあなたがSさんの上司であるとか決定権のある人であるならば話は別ですけどね。」

「ですから今日の電話で最初に『Mさんはどういう人ですか?』って聞いたのもそれなんですよ。」





Mさん
「ああ、なるほどなるほど。」





「Sさん以外の人と話しを進めるんであれば、あなたがその上司か決定権のある人でなければ意味が無いんですよ。」





Mさん
「それはおっしゃる通りだと思います。」





その後私は
Mさんからの質問に対してSさんに話した時と同じように、調停からの経緯を話しました^^;


終始Mさんは謝り続け、最後は逃げるように

Mさん
「今後はS以外の人間から電話はさせないようにしますので・・・」


と言って電話を切ろうとしたので、




「最後にあなたの部署と役職を説明してください!」




Mさん
「あっ、すみません。私は○○という部署で課長代理をしております。」

とのことでした(笑)




次は次長か?それとも部長か??


誰と話してもこちらの主張を覆す内容の反論が出てくるとは思えない。


ただ、決定権のある人と話をしたいものです(笑)






債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると
私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が
最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 悪いのは借金か? | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  連休です♪>>

この記事へのコメント

  • あといくら@血圧上がった。
  • 2006年01月07日 23:30
  • こんばんわ。
    下50、上90の私の血圧がぐーーーーーーーーーんと上がりました。
    そうやってかわしてかわしてかわしてかわして、何になるんでしょうか??
    課長代理、のけや!!!

    ブチッ  バターーーーーン。
  • ソラ
  • 2006年01月08日 06:24
  • なんなんでしょう?この人達は。
    何で同じ事を意味もなく繰り返してくるのでしょうか?
    これじゃ借金親父さんが仰るように嫌がらせとしか思えないじゃないですか!

    でもね、この会社だけじゃなくこんな所あるんですよ。
    何度も違う人から電話が来たりして、そして何度も同じ事を説明して・・・ヽ(*`Д´)ノ
    ブチギレそうです。
  • gigshark
  • 2006年01月08日 17:24
  • 単なる嫌がらせのような気がしてきた。
    また、違う人なんですね。
    あれだけ念を押しておいたにもかかわらず。
    伏字にしてますが、公開したらどうですか?
    CFJでしょ。アイクとかディックの・・・。
    こんないい加減な会社、伏字にすることないですよ。
  • まい
  • 2006年01月08日 18:01
  • 親父さんこんばんは^^

    こういう嫌がらせをするのも
    仕事のひとつなんでしょうか?
    負けるな〜!親父さん!!
    頑張って〜!
    応援しております!
  • 借金親父
  • 2006年01月08日 20:29
  • いくらちゃん、いらっしゃい^^

    今日はきんぴら食べたよ(笑)
    私はもともと血圧が高いので落ち着かなければ^^;




    ソラさん、いらっしゃい^^

    今回のMさんは二度と電話したくないって感じでしたよ(笑)
    前回のSさんもきっと電話したくないから他の人に振ったんじゃないですかね^^;
    他の業者は全て解決してますが、どこもこんな感じですよ〜(苦笑)
    まあ、ここは一番内容が複雑なので説得には時間がかかるでしょうね^^;





    gigsharkさん、いつもありがとうございます。

    >こんないい加減な会社、伏字にすることないですよ。

    ははは(笑)
    私も最近意味無いなって思っておりました^^;
    読者はみんなわかってますもんね(笑)
    どっちでもいいんですけどね^^;




    まいさん、応援ありがとう!

    今回の電話は嫌がらせというよりも、マニュアルにしたがって電話してきてるって感じでした(笑)
    でも、反論はできないんです(苦笑)
    自分達が悪い事はわかっていて、でも決定権は無いのでとりあえず電話を切るしかない^^;
    気長に頑張りま〜す!
  • りな
  • 2006年01月09日 11:08

  • 親父さんお疲れ様です^^;
    このシリーズあといくらさんのトップコメントとセットで楽しんでおります(不謹慎?)
    どこのサラ金社員も、社員同士の引継ぎもなくたらいまわしだね。
    お前がダメならお前いけ!って言われるがままに仕事してる感じ^^;でしょうか?
    なんだかなぁ〜。
    親父さんの貴重な時間(いちいち説明する労力)がもったいないです。
  • 借金親父
  • 2006年01月09日 12:05
  • りなさん、まいどー!

    >このシリーズあといくらさんのトップコメントとセットで楽しんでおります(不謹慎?)

    実は私も楽しみなんですよ!
    いくらちゃんのコメントはいつも笑わせてくれますから(笑)

    >親父さんの貴重な時間(いちいち説明する労力)がもったいないです。

    だいぶ暇になって来たんで気長に相手してあげますよ(笑)

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。