借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■C○Jとの電話交渉! >  電話交渉5! 

■C○Jとの電話交渉!

 電話交渉5! 


あけましておめでとうございます!



本年も「借金と闘う親父の苦悩」をよろしくおねがいします!



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング

↑今年最初の『ぽちっと』よろすく!







Sさん
「お互いの主張が違うわけですからね・・・」

「話をすりかえる訳ではないんですけど、離婚の調停とかもありますよね。」

「それとケースが似ていると思うんですよ。したい、したくないの主張がお互いにあって・・・」

「それはどちらが合ってるとか間違ってるとかの問題じゃないんですよね。」




思いっきり話をすりかえてるよね^^;






「ちょっと待ってください!」

「私どもは残債は0円だよと主張している。そちらは債務が残っていると主張するわけですよね。」

「0円を主張している者と残債が残っていると主張する者が電話で話したからと言って『じゃあ払いますよ』とは、ならないと思うんですよ^^;」




Sさん
「それは解りますよ。」





「であればね、先ほどそちらがおっしゃったように、『きちんととした場所』法的な部分ですか、そこで請求されるなら話は別ですよ。」

「たとえば裁判所にそちらが訴えて、私どもが呼び出しを受けたなら私も妻も裁判所に足を運びますよ。」




Sさん
「はい・・・」




「ですから、その時に法の裁きを受ければ良い事であって、私どもは残債が0円だと主張している以上は私達から裁判所に訴えを起こす事はないんですよ!」




Sさん
「そうですか・・・」




「解りますよね?私の言ってる事??」




Sさん
「解りますよそれも・・・」





「私達夫婦が残債は0円ですよね?って裁判所に訴えを起こしても裁判所は取り合ってくれないでしょ(笑)」




私は当たり前の事を言ってるに過ぎない。
相殺して残金を払っている以上、私達に裁判をして取り返すものは無いのだから(笑)



Sさんは困ったようで、
また訳の解らん事を言い出した^^;





Sさん
「いや、それはちょっと話が違ってきますよね・・・」




何が話が違ってくるのか、訳がわからん^^;

解ってるのはSさんの言っている言葉には正当性が無く、
私達夫婦に訴えられる要素が無いって事だけだ(笑)




続くよ!(笑)




債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると
私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が
最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< ありがとうございました! | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  お願いよりもお礼かな^^  >>

この記事へのコメント

  • tomo
  • 2006年01月02日 02:34
  • 親父さんこんばんわです。そしてあけましておめでとうございます。手に汗握りながら電話交渉編読みました。私自身いつも親父さんに元気もらってます。これからも応援していきますよ〜〜。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
  • ゆう
  • 2006年01月02日 08:37
  • 新年おめでとうございます。

    中々楽しい交渉編ですね。確かに親父さんの主張の方が正しい。相手は本当は何を言いたい?って感じです。これで少し、お餅が喉を通りそう。

    今年も楽しませてください。勇気を下さいね。
  • 借金親父
  • 2006年01月02日 15:05
  • tomoさん、あけましておめでとうございます!

    >私自身いつも親父さんに元気もらってます。

    そうですか^^;
    このブログは自分に、はっぱをかける為のものでもあります(笑)

    >これからも応援していきますよ〜〜。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

    応援ありがとうございます^^
    こちらこそ今年もよろしく!




    ゆうさん、あけましておめでとうございます!

    >これで少し、お餅が喉を通りそう。

    良かった^^
    食べ過ぎないようにね(笑)

    >今年も楽しませてください。勇気を下さいね。

    ネタが続く限り頑張って書いていきますね。
    今年もよろしくおねがいします^^

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。