借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■特定調停の実況中継! >  第一回呼出期日!その2  

■特定調停の実況中継!

 第一回呼出期日!その2  




いらっしゃいませ!


皆さんに前回記事で「需要がないのかな?」って書いたらランキングのぽちっとしてくれた方が結構いたので、かなり嬉しかったですv(^_^)v



しかし・・・・



ランキングは下がりました^^;(応援してくれた方済みません^^;)

なんでかって言うと
昨日もちょっと触れましたが「続・サラ金日記」ってブログに
あっというまに抜き去られました・・・(笑)

私も見つけた時にすぐ「ぽちっと」してるので仕方がないですね(笑)



でも機嫌が良いので張り切って記事更新です!
前回の記事を読んでない方は コチラ ←からどうぞ!









業者から届いた取引履歴によると・・・




妻の名義の借金は220万→60万に減額!!(やった!)


しかし・・・




私の名義の借金は

銀行系2社300万→そのまま。(妻の50万借換分を含む)
消費者金融130万→70万!(完済後に妻が使ってしまった分)

結果、370万までしか下がりませんでした。



これはある意味、想定の範囲内です。

銀行系は当然です。もともと法定利息内ですし、
これに借り換える前に利用していたサラ金には過払い請求の最中ですから^^;

消費者金融の130万も過去の私の取引は長かったのですが、妻が使い込んでからさほど期間が経過しておらず、残るのは確実だと思っていたからです。


ショックだったのは、
この130万は私が完済した時点では40万ほどの過払いだったのです^^;




まあそれは置いといて/(^_^)/



調停を申し立てたおかげで、650万の借金が430万まで圧縮されました!




これを元に返済計画の話に入りましたが・・・・



調停主任のAさんと調停委員のBさんは


A 「奥さんの分は調停で良いとして・・・」

私「良いとして??」

B 「そうねぇ〜」

私「んん??」

A 「旦那さんの分は厳しいなぁ・・・」

私「何でですのんっ!

B 「でもねぇ〜」

A 「原資がたりないもんなぁ・・・」




原資とは
「収入−生活費=原資」です。


A 「これでは3年ではむりですよ。」
  「弁護士の先生に相談されてはいかがですか?」


確かに430万を3年の月割りにすると12万程になり、
今までの金利だけを支払っていた自転車操業のときよりも支払額が多くなる・・・



A 「自己破産か個人再生の道を考えた方が良いのでは?」

B 「たしかにねぇ〜」




誤解が無いように言っときますが、この二人はとっても良い人です。


しかし!


「はい解りました」とは言えない。


だって破産したら過払い取れないじゃん!

破産するって事は債権である過払いも放棄しなければならない。

簡単に破産するなら調停になんか来ないのだ。

ここで私は調停委員に正直な気持ちを打ち明けました。



「 実は私達は現在、過去に取引のあった消費者金融数社に対して過払い請求をするべく取引履歴の開示を要求しています。
しかし、それにはおそらく時間がかかると思いますので先に調停を申し立てました。
破産をして借金をチャラにすることは後からでも出来ると思います。しかし今、安易にそれをしてしまうと自分達の借金体質は治りません。
まして弁護士に丸投げするのではなおさらです。
弁護士費用を分割にしてもらっても、それも借金です。
ここはなんとか先生方のお力で調停を進めてもらえないでしょうか?
希望としては、4年の48回払いにしていただいて最初の1年は若干支払い金額を少なく設定していただけませんか?
過払いの返還が終わり次第それも返済に当てるという方向で考えていますので、
そうしていただければその後の返済も軌道に乗ると思うのです。
お力添えをいただけませんか?
 」




するとAさんは

A 「あなたのような方がなぜ借金などしてしまったんでしょうね?」
  「たくさんの人の調停に立ち会って来ましたが、こういうケースは初めてです。」
  「個人で請求して開示してくれますか?」

私 「はい、すでに何社かは開示してくれました。」

A 「そうですか。私も正直初めてのケースなので裁判官の先生に話を聞いてもらいましょう」





少し待って裁判官が登場です。
一緒にもう一人の調停委員のCも来ました。(あの嫌な奴です!)






なんだか今日は長くなってしまったのでここまでです^^;

当然このシリーズは続きます。



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング

ランキングが上がると私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
踏ん切りのつかない人が一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。(失敗が多いけどね)
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 第一回呼出期日!その1  | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  第一回呼出期日!その3   >>

この記事へのコメント

  • あといくら
  • 2005年11月02日 00:17
  • 兄さんこんばんわ!
    調停委員さんに言った親父さんの言葉・・・
    Aさんでなくてもそう思います。
    自分で思っていても、調停の場できちんと言えた事は
    親父さんはもう借金体質じゃなくなったと思うな。
    えっと、うまく言えません。
    言えない代わりにランキングに投票しておきます。
    Cが登場だよー(><;)続きを・・・
  • 借金親父
  • 2005年11月02日 01:44
  • いくらちゃん!

    ありがとう!
    そうそうCが登場ですよ!
    負けないけどね(^^)/
    続きは明日の更新予定です♪

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。