借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■債務整理 >  約束通りに 

■債務整理

 約束通りに 

   

おはようございます!

ってもう昼過ぎか(笑)


約束の通りに時間が少し出来たので更新です。

今日は久々の夕方の出勤です♪
朝は一応7:00に起きて仕事の電話はしましたが
「今日は無し!」だったので・・・

また寝ました^^;


夕方まで時間があるので久々に家でゆっくりしています。
完全休業日はなかなか取れませんが、今日はいっぱい寝たので頭はスッキリです。

体はギシギシいってますけどね(年齢の表れかな・・・)



少しづつではありますが債務整理の実況中継をしていきます^^;


私と同じような状況の方達にとって少しでも参考になればと思っております。




債務・借金ランキング 

借金ブログランキング

↑応援クリック宜しくお願いします。


特定調停の「呼び出し期日」も近づいてきましたが実は・・・









その前に裁判所に行ってきました。


期日前に行ってきた理由は・・・・



先日裁判所の調停委員さんから電話があり
「モ○ットに申し立てしている件ですが、○○銀行の間違いではないですか?」
「両者から問い合わせが来ていますよ。至急調べて連絡してください!」

というものでした。(かなり馬鹿にした感じで!)


しっかりと調べてみると
「モ○ット」は、ただの保障会社で借りているのは「○○銀行」だったのです。


大失敗です。^^;


なんで間違えたかと言うと、
2ヶ月くらい前に○○銀行に増額の申し込みをしたことがあって・・・
そしたら「モ○ット」から直接電話があり、

「お客様はすでにご存知かもしれませんが実はモ○ットでして・・・」
「今回はお見送りさせていただきます。」

とか言われたためにかってに「○○銀行=モ○ット」って思っていました^^;





裁判所に連絡して、間違いであることを伝えると
「明日必ず裁判所に来て訂正の手続きをしてください!」
「でないと間に合いませんよ!」
「契約書も持ってきて下さいよ!!」
と言われてしまいました・・・


私が「契約書は探してみます」って言ったら、


調停委員は「何百万も借りといて無い訳ないだろ!」って・・・




仕事を終えて家に帰ると今度は○○銀行から内容証明郵便で

「一括請求の通知書」が届いていました!


またまた慌てましたよ^^;

翌日朝一番で裁判所に行き、調停委員さんに説明すると

「取り合えず訂正して○○銀行に申し立てしましょう。もし保障会社から通知が来た場合は再度その書類を持ってきてください」

との事でした。
申立書の訂正にかかった時間は約5分で待たされた時間とあわせてもたった10分程でした。



こんな調子で大丈夫か不安ですが、
ふざけているわけではなく、真面目に取り組んでいるので
少しづつ前に進んで行きたいと思ってます。


最後まで読んでくれてありがとうございます。


債務・借金ランキング 

借金ブログランキング

ランキングが上がると私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
踏ん切りのつかない人のきっかけになればと思っております。(失敗が多いけど)

<< ありがとう!  | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  腹立つなぁ! >>

この記事へのコメント

  • kana
  • 2005年10月23日 20:32
  • こんばんは!
    「一括請求の通知書」の通知、私も1件貰いました。(笑)
    私は、特定調停なしで全部自分で交渉なので、調停ってどんなものか知りませんが、調停員さんに任していたら大丈夫なのでは?
    それにしても、銀行系は一括請求を起すの早いですね。
    私もそうでしたから。

    頑張れ〜のエールを込めて「ポチッ」としてきました。
  • まぁ
  • 2005年10月23日 22:14

  • 調停申立てすれば大丈夫です。

    特定調停法で、調停委員の権限で差押え等を
    業者ができないようにする権限をもっています。
    (もちろん、裁判所命令ということになります。)

    逆に怖いのが、調停が第一回目で「調停できない」
    と言われた時点で裁判所は調停解除の通知文を出し
    ますので、届いた時点で業者は差押え等ができる
    ように裁判所に手続きをする可能性はあります。
    (給与を押さえることになると思いますが、全額では
    ありません。)
    これになると会社にばれることになります。
  • あといくら
  • 2005年10月23日 23:58
  • こんばんわ、お休み無く働いて、お疲れ様です!
    親父さん、モ●ットからでは無く、oo銀行から借りていたんですね・・・。なんかこの関係(保証会社?)難しい(私の知識不足ですみません)
    私も任意整理初めてまもなくoo銀行カードから一括請求通知、電話での督促、裁判おこすぞ通知、ひととおり来ました。任意整理始めたっつってんのに、oo銀行カードはすごかった・・・。そして和解も一番遅かったです。。。
  • サラ金日記
  • 2005年10月23日 23:59
  • まぁさんには珍しく、
    ビビらせるような書き込みを^^;

    親父さんがビビらないように補足・・・

    差押さえをするには債務名義が必要です。
    契約時に公正証書を作成していない限り、
    調停や裁判なしに債務名義を取られる事はありません。
    ですから、債権者が差押さえをするには、
    調停が不調となった場合は、
    業者はまず訴訟を起こさなければいけません。
    訴訟を起こされた場合、
    ビビらずに裁判所に出向き、
    「分割希望♪」と言って下さい。
    そうすれば分割和解が認められます(笑)
    当然、訴訟においても、
    利息制限法に引き直した金額での和解になりますv

    訴訟と同時に仮差押という手段もありますが、
    これは裁判所が『緊急な保全の必要性』を認めた場合に限られます。
    逃げも隠れもせず、
    普通に働いている現状で、
    裁判所が仮差押を認める事はない、と思われます。

    安心して、思う存分、調停に望んで下さい^^
    納得できなければ、不調もアリだと思いますよ^^
  • まぁ
  • 2005年10月24日 00:16

  • サラ金日記さんに、ビビらせていると言われて
    しまうと。そういうつもりで書いた訳ではないん
    ですが。

    フォロー有難うございました。

    サラ金日記さんが書かれたように、いろんな方法
    がありますので、借金親父さんがんばってください。
  • 借金親父
  • 2005年10月24日 01:33
  • kanaさん、応援ありがとう!

    20回目の結婚記念日おめでとうございます!
    実はなんてコメントしていいか悩んだ末に読み逃げしてしまいました^^;
    いろいろと考えさせられました。
    私達夫婦はまだ新米夫婦の部類なので・・・
    kanaさんも訴訟の準備頑張ってくださいね。



    いくらちゃん、いつもどうも^^

    一通り来たんですね^^
    私の場合は調停だけでなく、過払いも同時進行なのでこんがらがってます(頭が弱いので)
    多分そのうち私か妻のどちらかがkanaさんみたいに訴訟とかしないといけないのでしょうが・・・不安です^^;



    まぁさん、いつもありがとうございます!

    実はいつもビビッてました^^;
    でもこの一件でちょっと腹が据わりました^^;
    慌ててもしょうがないなと・・・
    仕事も妻やジャガイモくらいは何をやってでも養っていけると思ってますし^^
    ただ、もっと勉強しないと裁判所であたふたしそうなのでがんばります。
    殴り合いの喧嘩なら大抵のやつには負けないんですけどね^^;



    サラ金日記さん、お気遣いありがとうございます。

    いつも知識と勇気をいただいています。m(__)m
    いい報告が出来るように頑張ります。
  • バナーサービス エリオン
  • 2005年10月25日 18:05
  • 突然の書き込み申し訳ございません。是非ともあなた様のサイトに弊社のバナー広告を張って頂きたく
    ご連絡を差し上げました。アフィリエイト(成功報酬)等考えておりますので興味のある場合はご連絡ください。
    尚、このコメント自体は消して頂いて構いません。

    バナーサービス エリオン

    担当 高橋 啓太
    メール takahashi5873@yahoo.co.jp
  • 借金親父
  • 2005年10月25日 22:46
  • バナーサービス エリオンさんへ

    せっかくのお申し出ですが・・・
    なんで借金サイトにばかり同じコメントなさってるのですか?
    勘違いだったら申し訳ないのですが^^;
    先程サイトを覗かせていただきましたがあまりにも情報量が少なくて・・・
    メールがフリーメールですしね。
    今回は辞退させていただきます。
    尚、URLは削除させていただきました。
    コメントは削除しませんので^^

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。