借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■借金について思うこと >  金利が18%ならば・・・

■借金について思うこと

 金利が18%ならば・・・




いらっしゃいませ。
今日は仕事お休みです。
いや、会社に行っても休みみたいなもんですが・・・

相変わらず勤務中は暇で
少しずつ体重が増えつつある借金親父です。


ダイエットせねば・・・


借金・債務ランキング

借金ブログランキング

今日は
多額の借金があって、金利も高くてお困りの方へ書きます。




↓こんな事を思ってる人へ

何年も借金をを払い続けてきた。
金利は29〜27%で5件の借入。限度額一杯。
払っても減らない・・・

金利さえ下がれば・・・
もしも金利が18%だったら
もうとっくに払い終わっているはずなのに・・・






はっきり言います。
それはあなたの勘違いです。

何年払い続けていようが、金利が下がろうが、
あんたの借金は無くならない。


そもそも、現状の自分の借金を金利のせいにしているならば
大きな勘違いだし、勝手に悲劇のヒロインになればいい。


人に騙されたとか、病気になったとかも同じだ。
そんなものは借金をした理由にはならないのだ。

何年も払い続けてきた借金が
たとえば現在500万あったとして、最初から500万借りたのか?

たいていの人は5万とか10万とかから始まったのではないか?



それが膨らんだのなら、最初から借りてはいけないお金だったのだ。
あんたにはお金に関する才能が無いのだ。

才能が無いならば自ら知識という武器を得て、
闘う努力が必要なのだ。



その一番大切な部分を理解しないで借り換えに走ったり、
弁護士などに丸投げして債務整理なんかしても・・・





借り替えた業者に利益を落とすだけ
弁護士を儲けさせるだけ。








あんたはまた繰り返すし、
あんたは変われない。







一生借金体質のまま、自分のそばにいる人を巻き込み不幸にしていく。







よ〜く考えてみなよ。
今まであたり前のことが出来なかったんだよ。
当たり前のことが理解できていないんだ。


仮に金利が下がっても、困ったらまた借りる。
自分を正当化して、自分を悲劇のヒロインにして。
しまいには「貸したサラ金が悪い」なんて発想まで出てくる。



悪いのは自分だ。



変わるのも変わらないのも自分の判断だし、
自分の行動次第なのだから。

私のところに借金相談メールを送ってくる人にも
こんな奴がいる↓

裁判しないで過払いを取り返す方法を教えてください。




ふざけるな。冗談はよせ。





ブラックだけは嫌なんです





意味わかって言ってんのか?
世の中あんたの都合で回ってないって。
すでにあんたは心が黒いよ。






ただ楽になりたいだけの債務整理ならば、相談には乗れません。
楽をしたから今の借金があるんです。

あなたは先に楽をしたんです。


こんな偉そうな事を書いてる借金親父も
過去はそうだったんです。

ただ、自分の過ちに気が付いただけなんです。



今、また楽をするなら私のブログは読まなくても結構です。
どうぞ他に行って騙されてください。


その他の借金ブログは→人気ブログランキング
あなたには見極める目がありません(笑)


このランキングの中から本物を見極める力があるならば、
あなたは立ち直れるかもしれません。


あなたに必要な知識や勇気を提供してくれるブログが
まだ少しだけ残っています。





債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると

私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、

多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が

最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。

借金親父が書いた文章の中に

少しでも賛同できる部分があったならば

上記のランキングへクリックをしていただけると、

今後の記事更新にも気合が入ります!

借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 出た。 | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  低金利の業者を紹介しよう。>>

この記事へのコメント

  • びびあん
  • 2006年06月15日 20:14
  • 本当に同意です。
    私自身、そのことに気がつくまでに、両親や旦那にどれだけの心労をかけさせてしまったことか・・・。
    家族を思えばこそ気づけたのが幸いでした。

    ようやく、クレジットカードの利用を含む全ての借金に対して恐怖を覚えるほどですが。
    中には、ETCカードなどのサービスを受ける上で必要なものもありますが、
    少なくとも”お金を借りる"という体質から脱却する!という確固たる意志がないと本当の完済はできないと思います。
  • 借金親父
  • 2006年06月15日 20:53
  • びびあんさん、お願いがあります。

    >本当に同意です。

    本当に私の文章に同意してくれるなら、
    まず、あなたのブログにある、「審査君」と「特定調停診断」のバナーは外してください。


    「審査くん」に関しては説明はいらないですね。
    あなたのブログから債務者を増やしたいですか?

    「特定調停診断」は特定調停のサポートビデオとか売ってるやつですよね?

    特定調停は業者10件分の申し立てでも1万円ちょとです。
    それなのに特定調停診断が有料で5250円なんて詐欺みたいなもんです。
    まして『特定調停キット』25,000円なんて最悪です。

    私には多重債務者をカモにしている業者にしか見えません^^;

    特定調停の知識なんか裁判所に行けば教えてくれます。
    ネット上にも転がってます。

    私の言ってることを理解してくれているならば、
    バナーを外してください。

    一応、誤解の無いように言っておきますが、アフィリエイトが悪いとか言ってる訳じゃないですよ。
    稼ぐ方向性の問題ですから^^;
  • よっほい
  • 2006年06月16日 00:28
  • 「29.2%は無理だけど、18%なら終わっている。」

    だとすれば、特定調停をすればいいだけなのではないでしょうか。
    特定調停とは、債務者を救済する制度なのでしょう?(詳しくはわからないので、間違っていたらすみません)

    ただ、なぜ支払い不能の状態になってしまったのかということをきちんと考えもしないで、目の前の借金をチャラにしたいという思いだけで特調するのはどうかと思いますけど・・・。

    借金ときちんと向き合って、借金の解決に向かって自分も努力すれば、問題は解決するのではないでしょうか。

    借金したことを何か(誰か)のせいにしてはいけません(以前の私が、まさしくこの状態でした)。

    今回の記事を読んで、思ったことを書かせていたできました。

    失礼しました。
  • ソラ
  • 2006年06月16日 02:50
  • 借金親父さん、お久しぶりです。
    お元気そうで良かったです^^
    最近北海道は寒い日が続いていますので、体調にはお気をつけくださいね。

    結局借金を膨らませてしまい自力返済が不可能になった人というのは、本当に自分の意志でどうにかしてでも真っ当な人生を取り戻そう、借金をゼロにして一からやり直そうという断固たる決意がなければどんな債務整理をしたって、どんな会社に借り換えをしたって意味が無いと思います。
    だから最近は任意整理や特定調停をしても途中で支払いが滞り最後に自己破産してしまう人が増えているのでしょうね・・。
    やはり多重債務者になってしまったのは金利が高かったり簡単に貸してしまうサラ金のせいではなく、自己判断をしっかりと出来なかった本人のせいだと思います。

    しかし、そんな相談メールが来るんですか^^;
    借金親父さんのブログをきちんと読んでいたらそんなメール送れませんけどね(苦笑)。
    応援して帰ります。
  • 借金親父
  • 2006年06月16日 06:38
  • よっほいさん、いらっしゃい^^

    >「29.2%は無理だけど、18%なら終わっている。」

    >だとすれば、特定調停をすればいいだけなのではないでしょうか。

    借り換えをしようとする人は、債務整理をする気はもともとありませんよ。
    ブラックになるのが嫌だったり、債務整理に対する罪悪感があります。
    その気持ちは少なからず皆が持っているのではないでしょうか。
    そもそも債務整理の存在を知らない人もいます。

    >特定調停とは、債務者を救済する制度なのでしょう?(詳しくはわからないので、間違っていたらすみません)

    特定調停が全てを解決してくれる訳じゃないです。
    問題は債務者本人の心の根にあるのですから。
    過去にもたくさん書いてきましたし、特定調停を解説しているサイトはたくさんあるので、ここで解説することは避けます。

    >借金ときちんと向き合って、借金の解決に向かって自分も努力すれば、問題は解決するのではないでしょうか。

    私は常に借金と向き合っていない債務者に向けて記事を書いています。

    >今回の記事を読んで、思ったことを書かせていたできました。

    不特定多数の人に向けて書いていますし、
    読み手の解釈はそれぞれですから・・・^^;
    いろんな意見があっていいと思いますよ。




    ソラさん、お久しぶりです^^

    ほんと寒いですよね〜。

    >しかし、そんな相談メールが来るんですか^^;
    >借金親父さんのブログをきちんと読んでいたらそんなメール送れませんけどね(苦笑)。

    そういう人はちゃんと読んでないんですよ(笑)
    最近減りましたけどね。






  • 和尚
  • 2006年06月16日 09:49
  • こんにちは、いつも拝見しています。
  • 鯖子
  • 2006年06月16日 10:51
  • 本日、NHKのニュースで「多重債務者救済シンポジウム」みたいなのがあったことを知りました。
    ちょっとしか流れなかったんですが、内容は

    ・グレーゾーンの撤廃
    ・強引な取り立ての禁止

    がメインだったようです。
    私の意見としては「そりゃおかしいだろ?」です。まさに親父さんの意見そのまんまなんですね。
    18%だったら苦しくないの?取り立てられなかったら平和なの?
    問題の論点が、アイフル事件から世間ではズレてる気がする。多重債務者を救うのは問題ないと思います。苦しんでる人、情報がない人がいるでしょう。
    でもね〜借金したのはなんで?と問いたいんですよね。
    しまった、熱くなってしまいました^^;
  • 借金親父
  • 2006年06月16日 20:44
  • 和尚さん、いらっしゃいませ^^

    お恥ずかしいです。

    『理由はどうあれ、借金したのは自分ではないか。
    何故に謙虚さを失ったか。何故そこまで愚かになったか。恥ずかしくは無いのか。』

    いい言葉ですね^^





    鯖姉、まいど!

    >問題の論点が、アイフル事件から世間ではズレてる気がする。多重債務者を救うのは問題ないと思います。苦しんでる人、情報がない人がいるでしょう。

    問題はそこですね。
    確かに本当に苦しみ、でも前向きに立ち直ろうとしている人には救済処置があってもいいと思います。
    私も債務整理の恩恵を受けた一人ですから。

    しかし、この記事の冒頭で書いたような
    自分の借金を金利やサラ金のせいにしてる人ってのは・・・

    実は苦しんでないんです。
    苦しさから抜け出すために借金を繰り返しているのですから。

    私はグレーゾーンの撤廃は必要だと思いますが、
    それで債務者が減るとは思っていません^^;
    だって、借りる時に金利を気にしている人は多重債務にならないと思っていますから(笑)
  • びびあん
  • 2006年06月16日 21:42
  • 今、借金親父さんからのレスを見て、最高に恥ずかしいです。
    審査君については言うに及ばず。そうですね、思いっきり私の考えに反したバナーでした。設置したときにはそこまで考えていなかったことも事実。おそらく、無料で参加してもらえるアフィリとしてしか見てませんでした。
    特定調停診断については、内容をまったく理解しておりませんでした。単に、特定調停して多重債務から脱出できるかどうかを判断してくれるツールとしか考えていなかったのです。

    本当にお恥ずかしいです。早急にはずそうと思います。ご指摘本当にありがとうございました。次からはアフィリエイトをしようと考えているもののことについて十分な研究をしてから貼ろうと思います。

    うわ〜、本当に自己嫌悪・・・・。
  • 借金親父
  • 2006年06月16日 22:38
  • びびあんさん、ありがとう!

    理解してくれて嬉しいよ!
    これからも宜しくお願いします。
  • ぷに
  • 2006年06月17日 18:09
  • 私も、まったくもって同意です。

    グレーゾーンが撤廃されたとて、多重債務者は減らない。
    問題は、そこではないですものね。

    私は、気づくことができて、本当によかったと思ってます。

    こないだ、銀行の貸越分の利息を改めて見たのですが(恥ずかしいことに、今まで殆ど気にしてなかった……)、50万円の貸越に対して、毎月5千円も取られてました!!!

    約定返済が1万円なので、半分は利息だったってことです。

    これでも、金利は低いはず。
    だったら、他の高金利の分は……と考えると、借りようとする前に自分がどれだけ払うことになるのか、計算していたら……と思います。

    でも、そんなことには目をつぶってしまう自分だったからこそ、多重債務者になってしまったんだな…と、改めて感じました。

    いやもう、ホント、バカまるだしです(−−;


    借金親父さんの鯖子さんに対するコメントを読んでいたら、不覚にも目がうるうるしてきました(^^;

    ブログを書くようになる直前の自分の心境を思い出して。

    最近、涙腺が弱くなってしまったようです。。
  • nell
  • 2006年06月17日 22:17
  • 親父さんお久しぶりです。電話交渉の際に1度だけコメントさせて頂いたnellです。無事解決してよかったです。

    今回は金利問題ですか。。。皆さんの仰るとおり、借金の理由を金利とかサラ金のせいにしている限り、借金体質から脱却はできませんね。

    本当に金利が18%になったとして、それでも首が回らなくなったら次はどんな言い訳をするか楽しみです。ってか、そういう人って金利0%でも返済できないでしょ(笑
  • 借金親父
  • 2006年06月18日 20:05
  • ぷにさん、いらっしゃい^^

    順調そうですね^^

    >そんなことには目をつぶってしまう自分だったからこそ、多重債務者になってしまったんだな…と、改めて感じました。

    私もそうでしたよ(笑)
    それから、歯は早く治したほうがいいです。
    「歯抜けは金が貯まらない」って私のじいちゃんが言ってましたから(笑)




    nellさん、いらっしゃい^^

    >それでも首が回らなくなったら次はどんな言い訳をするか楽しみです。

    言い訳は無理やり作るんです。
    そうじゃないと「貸したサラ金が悪い」なんて発想にはならないですもん。
    言い訳する人は嘘の上塗りと一緒で、次々と言い訳が出てきます。
    責任をどこかに押し付けて、被害妄想の末に現実から逃げるから多重債務者になるんです(笑)

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。