借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜 > ■C○Jとの電話交渉! >  電話交渉11! 

■C○Jとの電話交渉!

 電話交渉11! 





いらっしゃいませ!


かなり寝不足の借金親父です^^;


昨日の記事で約束したので・・・

書きますよ〜(笑)



債務・借金ランキング 

借金ブログランキング










このシリーズは特定調停編の続きです。

これだけ読んでも、まーったくわからないと思われますので

カテゴリーの

特定調停の実況中継!を読んでから、

C○Jとの電話交渉!を読んで頂いた方が宜しいかと思われます(笑)





Sさん
「前回の電話で奥さんの分も含めて、両方0円でって主張されてましたよね?」





「そうですよ。」



Sさん
「えーと、こちらのほうで計算した結果ですね、両方0円って言うのは難しいようなんですよ」




「ああそうですか。」





Sさん
「借金親父さんの分に関してはお話を進めることは可能なんですけどね。」





「いや、それは家の方が可能じゃないです^^;」





Sさん
「と言うのはですね、計算した結果奥さんの方は残債が残るんですよ。」





「じゃあ、私の分は過払いですよね?」




Sさん
「それに関しては最初にお話させていただいてますよね。」

「まあ、1つの口座に対しての考え方になるんで、相殺って言うのは難しいんですよ」




「で?」




Sさん
「今ここでお話を進められるのは借金親父さんの分だけなら可能なんですよ。」





「だから嫌だって!」

「そんなの納得するわけがないでしょう?」

「今までの話の経緯で、それぐらいの事が解りませんか?」




Sさん
「言われることは解ってますよ。」





「解ってるんだったら同じ事何回も言わせないでくださいよ。」




Sさん
「でもこちらではそのような対応は出来ませんので・・・」





「だから、どうするんですか?」




Sさん
「どうすると言うのは?」




「私達はもう、やる事はやってるわけですよ。」

「それに対してそっちがどうするのかって話でしょう?」

「和解が出来ないって言うんであればどうするんですか?」




Sさん
「あの、借金親父さんの分に関しては和解は出来るんですよ?」





「だから、妻の分と両方一緒じゃないと私は和解出来ないって^^;」

「私達は夫婦連名で内容証明を送っているんですよ、それに対する答えになってないでしょう!」





Sさん
「いや、私が言ってるのは奥さんと借金親父さんの借入の口座は別ですからね」





「ですから、それで、そちらはどうするんですか?」




Sさん
「どうすると言うのは?」





「こっちが聞いてるんですよ!」




Sさん
「それについてお話させていただいてるんですよね?」





「私の分だけなら和解が出来る、妻の分も一緒なら和解出来ないんでしょ?」




Sさん
「現状今の形はそうなってます」

「ですから借金親父さんに伺ってるんですよ。」





「伺ってるって何をですか!」

「自分の言ってる事が解ってますか??」




Sさん
「わかってますよ。」





「私が出してる書面の意味も解ってますか?」




Sさん
「わかってますよ・・・」





「それで、私の分だけしか和解出来ませんよって言われて、私が 『ああそうですか』って言ってその後はどうなるんですか?」




Sさん
「ですからまた話し合いを続けるしかないってことですよね。」

「今はお互いに話し合いをしてるわけですから。借金親父さんの主張も解りますよ。」

「でも今はこちらの主張をさせてもらってるわけですから・・・」





「で?」

「そんなこと言われても払いませんよ^^;」




Sさん
「え?なにがですか?」





「妻の分ですよ!」

「要するに、私の分は残債0円でいいけど、妻の分残債が残るから払えって事でしょう?」





Sさん
「当然そうですけど。」





「だから、払いませんって^^;」




Sさん
「それはそれで主張はわかりますよ。」





「解ってくれるんですか?じゃ払わなくていいんですね?」




Sさん
「いや、いいと言う回答ではなくて主張が解ると言う意味で・・・」





「だ・か・ら!私は払わないっていってるんですよね?それに対してそちらはどうするんですかって聞いてるんですよ。」

「それでいいんですかって?」



Sさん
「その答えを貰った上で再度こちらも検討せざるおえないわけですよね。」








まだ続くんですけどね・・・

私の眠気がピークに達して来たので・・・

今日は寝ます^^;



今日はあんまり面白くないね^^;
次回は面白いかもよ。


明日続きを書く予定です(笑)

あくまでも予定ですが・・・

読者がつまらなければ止めときます^^;




債務・借金ランキング 

借金ブログランキング



ランキングが上がると
私以外の借金で苦しんでいる方々の目にも止まりやすくなり、
多重債務にもかかわらず踏ん切りのつかない人々が
最初の一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。
借金の無い方もご協力をお願いしますm(_ _)m

<< 明日の朝 | 借金と闘う親父の苦悩 〜借金完済への道〜トップへ |  電話交渉12!>>

この記事へのコメント

  • ゆみこりん
  • 2006年02月08日 00:27
  • はじめまして。毎日、拝見しております。この電話シリーズは行く末が気になりますね。早く決着するとよいですね!てゆうか裁判おこしてくれたらいいのにって思いますね!頑張ってください。
  • 借金親父
  • 2006年02月08日 01:13
  • ゆみこりんさん、いらっしゃい。

    毎日見てくれてるなんて、ありがとう。
    先ほどサイトを見させていただきました。
    特定調停などの債務整理を債務者に薦め、掲示板などで相談にも乗ってらっしゃるんですね。
    でもね、クレジットカードの現金化も一緒に薦めてるんですか?(笑)
    もし、そうなら最悪です。
    あんたは偽善者です。
    私のブログの読者から被害者を出したくは無いので、URLは削除させていただきました。
    反論があれば、コメントしてくだせー^^;
  • ソラ
  • 2006年02月08日 10:51
  • まったくイライラしゃちゃいますヽ(*`Д´)ノ
    何でこんなにわからずやの坊ちゃんなんだか・・。
    だいたいにして電話をしてきたってちっとも話が進展してないじゃないのっ!!
    もう少し勉強をしてから電話をしてきなさいよ!
  • 鯖子
  • 2006年02月08日 13:30
  • ハラハラドキドキ連続物のようです…。
    続きが気になります。
    同じ主張の繰り返しかもしれないけど、確実に何か進んでるきがするんですね。これは相殺がということじゃなくて、「お互いの主張がかみあわない」ってことがわかってきたってことがわかってきた。…あれ?変な日本語ですね;
  • 借金親父
  • 2006年02月08日 20:02
  • ソラさん、いらっしゃい^^

    >何でこんなにわからずやの坊ちゃんなんだか・・。
    >もう少し勉強をしてから電話をしてきなさいよ!

    うーんと、それは債務者に知識がなくて、
    こんな担当者でも対応できる(言いくるめられる)
    債務者が多いって事なんでしょうね^^;



    鯖子さん、いらっしゃい^^

    >確実に何か進んでるきがするんですね

    はい♪
    わかりますか?(笑)
    相手はだんだん返答に困るようになってきてます(笑)

    >ハラハラドキドキ連続物のようです…。

    今日中に続きをUPしますね(汗)
  • ゆみこりん
  • 2006年02月09日 01:45
  • コメント読ませていただきました。開設して3日くらいしかたってないので、悩み相談なんておそれおおいことは考えてませんでした。無料ホームページ作成出来るかわりに、自動的に広告が一つのるみたいなんです。エロ系ばかりかと思っていたら、中には金融系もまじってるようですね(更新して確認しました)。取り急ぎ、推進してるわけではないので、それだけはいっておきます。(考えものですね)
  • 借金親父
  • 2006年02月09日 04:17
  • ゆみこりんさんへ

    そうですか、失礼しました。
    ただ、見る者にしてみたら不信感大です。
    相談に乗ってくれるサイトに広告があれば
    あなたを信用した人はその広告を安全な業者として信用してしまう恐れがあります。
    私の妻は結婚前に「クレジットカードのショッピング枠現金化」で相当痛い目にあってます・・・
    あなたのサイトから被害者を出したくはないでしょう?
    少なくとも私には、アドセンスやブログクリックと違って管理者が推奨している広告のように見えました。
    自分の意図しない広告が入るのなら
    一旦サイトを閉鎖してでも移転するべきだと思います。
    サイトの移転が完了したら報告をいただければ、確認後に安全なサイトとして紹介させていただきますよ^^

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
URL
コメント
[必須入力]

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。